むぅ家。

わたしとむぅの ササヤカナ ニチジョウ。

2017年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

俺がんばったー!

昨日 6日 14時30分
むーちん、旅立ちました。
14歳11ヶ月でした。


5月19日に、病院へ向かう途中、突如呼吸停止→甦生、その後は自宅のレンタル酸素室で病気と戦ってきました。
肺高血圧症でした。

健康診断を受けていたし
倒れる数時間前にも、様子がおかしいと精密検査を受けていましたが、結局倒れるまで病名はわかりませんでした。
なかなか発見の難しい病気だそうです。
実際、むーちんは倒れるまで心雑音もほとんどなく…わからなかったようです。

危険な状態を繰り返しながらも、何度も復活してくれるむぅちんの生命力には、みなただただ驚いていました。
むぅちん、かっこよかった。


もっと早く診断がついていたら…なんて
思うところは色々ありますが
先生には往診に来ていただいたり、最後までとても良くして頂いたと思っています。

最後はとても苦しそうでした。
お耳の遠いむぅちんに届くよう
名前をたくさんたくさん呼びました。
苦しいなかむーちんは顔をあげ
いつも泣かないむーちんが、かーさん見上げて何度もワン!ワン!ワン!て返事をしてくれました。
あのときの顔が忘れられません。

最後はかぁさんの腕のなかでモフモフモフモフされながら……逝ってしまいました。


むーちんのこと、ずっと大事に大事にしてきました。
いつもわたしに寄り添ってくれたむーちん。
だいすきなむーちん。
むーちんと過ごした時間は
わたしにとって何よりの宝物です。



今まるで寝ているようです。
イビキが聞こえてくる気がするんですよねー
きょうは呼ばれた気がして、何度かむーちんの寝ているお部屋に飛んでいきました。
が、やっぱり寝たままでした。
そりゃそーだ……💦

19日からずっと付きっきりで、
目を話せなくて。
ついつい台所作業をしていても
はやく!急がなきゃ!
って、むーちんのいた酸素室へ走ってしまっては
あ…そっかもう心配しなくていいんだった。。みたいな。


寝ている顔を見ていても、いつも通り息してる気がするんですよね。。


看病の日々は濃く
辛い日々もあったけど
一日でも長くいられたこと、
側で付きっきりでお世話させてもらえたこと、
お別れの覚悟をする時間をくれたこと、、、(まだできてないけど)
むーちんに感謝したいと思います。


きょうは19時頃、お別れの予定です。
大阪は雨。

雨男雨女コンビの私たちだったからねー。
なんとなく
さっすがー!
と思っちゃいました。

悲しい雨じゃなく
優しい雨が降り注ぐイメージで。
かぁさんの愛情という名のカッパを来て
しっぽふりふり♪むーちゃんお空にお散歩いってきます!
あ。食いしん坊だから、ごはんも忘れずに。



正直
これからどう生きていけばいいものか…



たくさんの優しい励ましのメッセージをありがとうございました。
お陰さまで、むーちんがんばりました!

ありがとうございました。

スポンサーサイト

| 日常 | 13:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2017年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。