むぅ家。

わたしとむぅの ササヤカナ ニチジョウ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

むーちんのお耳。

昨年12月頃からかな・・・
むーちんお耳が遠くなりはじめました。
聞こえ辛そうになってからの進行が早く
今では、私がおうちに帰宅しても
玄関の音や私の足音にも気付かずグースカ寝ています
お部屋に入り、むーちんの隣まで行くと
ようやく『ハッ!』と目を覚ます有様。

玄関チャイムの音にも無反応。

待て!ヨシ!の合図はアイコンタクトとジェスチャー(外出時は不可)でなんとかできるけど
違うお部屋で「待て!ヨシ!」させるとアイコンタクトできないから
「ヨシ!」て別室から呼んでも全然聞こえてなくて
ずーーーっと「待て」してます・・・。
よくおうちでかくれんぼして遊んでいたのに
もう出来そうにありません。
(むーちんはずーっと「待て」してて、わたしはずーと「よし!」言いながら隠れているという情けない光景。)

同室で大きめな声で話したり
お耳の側で話すと、聞こえてる。

ちなみにお外でお散歩時は
むーちんテンションアゲアゲすぎてアイコンタクトどころではないので
かなり大きな声で
『むーちん待て!!』とか『むーちんお利口!』とか言ってるので
周りのヒトに振り向かれちゃいます


12歳、お耳が遠くなるにはまだ早い気がするんだけど~


年を感じてちょっと寂しいような
だけど、年を重ねていくむーちんをとてもかわいく、愛おしく感じるような
色んな思いになっちゃいます。


DSC_3831.jpg
『ん?なに?』な、むーちん。
大きな音がしないから、掃除機もへっちゃら。
すぐに二度寝できちゃうね。

お耳が遠くなることで、いいこともあるかもね



お耳遠くなっても もっとヨボヨボなっても
かぁさんいつも側にいるから心配ないからね、むーちん。
スポンサーサイト

| 日常 | 18:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。